アルコールとオルニチン

HOME > アルコールとオルニチン

お酒を飲み飲む方は一度は体験したことありませんか?
二日酔い。頭痛や、体の怠さ、何をするのにもやる気が起きませんよね。
できるなら、体験したくないものです。

だけど...飲んでいるときは、明日の二日酔いのことなんて考えず楽しく飲んでしまうことが多くないですか?

二日酔いから救出してくれるオルニチン!

そんなときの、味方がオルニチンです。二日酔いの原因は、自身のアルコール分解能力よりも多くのアルコールを摂取した時に起こるものです。正確に言えば、肝臓に処理されるときにアセトアルデヒドという毒に変化していくんです。このアセトアルデヒドとは、体内に存在すると非常に悪影響を与えます。そんなときに、オルニチンが助けてくれるのです。

肝臓の働きを正常へと導いてくれる優れもの!

アセトアルデヒドの解毒を手伝ってくれ、肝臓の働きを助けてくれるのです。
そのため、オルニチンが二日酔いにいいと言われているんです。
また、肝臓の全力疾走状態を防いでくれたりもするので、非常に強い味方になってくれます。
お酒のおともにオルニチン。おすすめします。